E START

E START トップページ > マガジン  > その手があったか!欲しいけど購入に踏み切れない家電をお得に試用する方法~レンタルサブスク活用術

その手があったか!欲しいけど購入に踏み切れない家電をお得に試用する方法~レンタルサブスク活用術

2022-08-05 12:00:22

レンタルイメージ

いまは、魅力的な家電がいっぱい! お目当てのものはいくつかあるけれど、手が出せないと悩んでいませんか? そんなときに便利なのが、レンタルサブスク。家電のレンタルサブスクなら、欲しいけれど、購入に踏み切れない家電をお得に試すことができます。
今回は、例として「ゲオあれこれレンタル」というレンタルサブスクサービスを例に、どんな家電が、どれくらいの価格で試せるのかを探ってみました。

■あの憧れの家電が試せる!レンタルサブスクとは

レンタルサブスクとは、家電や家具などの商品をレンタルできるサブスクリプションサービスのこと。一定期間、料金を払ってものを使うことができます。いろんな用途がありますが、欲しい家電を購入前に一時的に試用してみるという利用方法もあります。

例えば、「Apple Watch」やロボット掃除機など、使ってみたいけれど、自分のライフスタイルや嗜好に合うか分からないというもの、ありませんか? レンタルサブスクなら、レンタル料金だけでお試し利用できるので、使いながら購入するかどうかを吟味できます。そうした家電類を多く取り扱っているレンタルサブスクの一つに、「ゲオあれこれレンタル」があります。

●ゲオあれこれレンタルとは?

ゲオあれこれレンタルは、全国にレンタルCD・DVD店を展開するゲオが運営するレンタルサービスです。カメラや家電製品、スマホやPC、オーディオ・映像機器、生活家電、美容・ヘルスケア関連製品など幅広いジャンルの製品を取り扱っています。それらをネットで注文するだけで宅配で届き、一定期間レンタル可能。ものによっては、レンタルした商品を購入することができるので、商品を購入前に試用する目的の人にはピッタリのサービスです。

■ゲオあれこれレンタルの商品例

ゲオあれこれレンタルで取り扱われている多数の商品の中から、3つの商品をピックアップしてみました。どれくらいの価格でレンタルできるのかチェック!

1.Apple Watch

Apple Watch

人気のApple Watchが、月払いで、1日あたり約50円からレンタルすることができます。例えば、「Apple Watch Series2」のレンタル価格は、月額1,500円(税込)なので、1日あたり約50円。「Apple Watch Series6」は、月額5,800円(税込)で1日あたり約193円です。月単位のレンタルなので、料金の日割計算は行われませんが、1日当たりの目安の金額は参考になりますね。1ヶ月単位でのレンタルなので、思う存分、納得いくまで試せます。そして、Apple Watchは全製品、欲しくなったらレンタル料金を差し引いた金額で、そのまま購入もできるので、愛着が湧いたら購入するというのもいいでしょう。

2.ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット WF-C500 ブラック

ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット WF-C500 ブラック

続いては、ソニーのワイヤレスイヤホン。使ってみたいけれど、ちょっとお高いものは購入に踏み切れないという人は多いのでは? 例えば、ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット WF-C500は、7泊8日2,280円(税込)でレンタルできます。2022年7月上旬時点の情報ですが、同じ商品はAmazonでは1万円弱ほどで販売されていたので、約4分の1の料金で試せるのは嬉しいですね。
もし使ってみて「やっぱり使わないな」と思ったら返却すればOKなので、最低限の出費で済むのは嬉しいですね。この商品は、レンタル料金を差し引いた金額で購入もできる商品なので、「このまま使い続けたい」と思ったら購入もできます。

3.GoPro アクションカメラ HERO8 Black

GoPro アクションカメラ HERO8 Black

今は、YouTubeなどで自分の動画を録るのは当たり前の時代。Vlog(Vide Blog)を始めたいという人もいるのでは? スマートフォン撮影ではちょっと物足りないと感じ、「GoPro」のカメラを使ってみたいと思っているかもしれません。そんな人は、この商品をレンタルするのはいかがでしょうか。7泊8日5,800円(税込)で試せます。(商品購入は不可)

■レンタルってどうやるの? 返却方法は?購入する場合は料金はどうなる?

ところで、レンタルサブスクとはどんな流れでレンタルするのか、気になっていることでしょう。そこで、参考までにゲオあれこれレンタルのサービス利用の流れをご紹介します。

まず、レンタルしたい商品が見つかったら、会員登録をしてログインします。ゲオグループが発行しているGEO IDでログインできるので、持っている人は使えるので便利ですね。レンタルの予約をしたら、希望のレンタル開始日に指定の商品が宅配便で届きます。

もし、レンタルの途中で不要になったら月額制でレンタルする商品の場合はいつでも解約できます。途中で解約しても1ヶ月間は利用できるのは嬉しいポイントですね。

返却は、レンタル終了日の翌日12時までに発送すればOK(月額制でレンタルする商品の場合は更新日の12時まで)。届いた箱に入れてコンビニで発送できるので、それほど手間はかからないようです。

購入ができる商品には、「買える!」というアイコンがついています。商品ごとの販売価格から支払い済みのレンタル料金を引いた金額で購入できるそう。もしレンタル料金が販売価格を超える場合には販売手数料550円(税込)を支払えば購入できます。

商品は、レンタル用商品のため中古品ですが、ゲオの専用センターにてクリーニングやメンテナンス、動作確認が行われているので安心して使えそうです。

まとめ

レンタルサブスクは、ただレンタルできるだけでなく、商品を買う前のお試しにも使える便利なサービスといえそう。思う存分試用して、自分のライフスタイルや嗜好に合うかどうか判断するのに使ってみるのもいいのではないでしょうか。

今回は、ゲオあれこれレンタルをご紹介しましたが、他にもレンタルサブスクのサービスはありますので、気になる商品を取り扱っているレンタルサブスクを見つけてみてくださいね。

 

【取材協力】

ゲオあれこれレンタル(https://geo-arekore.jp/)

情報提供元: マガジンサミット

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント