E START

E START トップページ > マガジン  > 稼げる副業を始めたい方へ

稼げる副業を始めたい方へ

2016-04-27 19:02:53

副業で稼いでみる

今よりもう少し楽ができたらと考えたことはありませんか?

副業であれば自分の空いた時間を使え、家計にも助かります。
さらに副業には年齢制限がないので定年退職もありませんので好きなだけ続けることができます。

しかし、悪い業者やサイトで登録してしまえば詐欺のような目に遭う可能性も十分考えられます。
そのため、副業選びは副業を始める上で一番重要なことです。

また、職種を決めることも副業を始めるにあたっては大切なことです。
今までの仕事の延長上のほうが楽な場合もありますが、せっかく副業を始めるのですから全く違った職種ややってみたい職種に手を出すのも新鮮で楽しみが増えます。

そのため、副業サイトでは確かな会社を選び自分が何を副業でしたいのか決めることが大切だと思います。また、副業は在宅でできる仕事も多いです。そのため、派遣のような他の場所へ行き働いたほうが合っているのか在宅で仕事をした方がいいのかなども決めておくとすんなりと登録ができ仕事が決まりやすいです。

副業の探し方とは?

46-1

副業の紹介本なども色々出ているので書店で探してもいいのですが、1番簡単なのはインターネットで「副業サイト」と検索することです。

副業サイトとは

様々な職種の副業を仲介する会社を紹介したサイトです。職種は入力代行から執筆業または派遣業務まで何百という職種が紹介されています。「ベストランキング」や「口コミランキング」などで上位に入っていたり、多くの口コミが書いてある評判の良い仲介会社などがおすすめです。

副業サイトの検索の仕方

46-2

副業サイトの仲介会社を何社か決めたら、その会社のサイトへ入ります。上位や評判の良い仲介会社はシステムもしっかりとしているので、安定した仕事を供給してもらえ、編集さんなどのサポートもしっかりとしていますので仕事のトラブルも少なく継続して続けやすいです。

副業の探し方

46-3

自分の条件とあった副業の仲介者を見つけたらその会社のサイトから職種について考えます。

自分のできる副業

46-4

自分の現在の職業の延長や、関係のある職種は初めて副業を行う人ならば入りやすく仕事も成功しやすいです。全く仕事をしたことがない人などは自分の得意な分野(ライティングや数字入力など)から始めていくのもおすすめです。また、一つの職種に限定せず3つくらいの副業仲介会社に目星を付けどのような職種があるのか定期的にチェックするのもおすすめです。

自分のしたい副業

自分の仕事から少し離れたい人は全く違った職種を選ぶのも手です。初心者で慣れないことも多いかもしれませんが、「未経験者でも可」や「初心者でも学べる」など書いてある職種ならば新しい仕事も学べ今までと違った目線で物を見ることができるようになるかもしれません。

副業サイトの種類

46-5

副業の種類は大きく2つに分けると以下のようになります。

在宅ワーク

これは自宅でできる仕事です。スマホや携帯でもできる仕事もありますが、パソコンを1代持っていたほうがいいです。納品などはメールや専用フォームなどで送るため自宅のパソコンでネットができる環境になっていることが必要です。言葉で書くと難しいように思えますが、慣れれば好きな時間で通勤時間なども気にせず仕事ができるので時間があまりない人には最適です。

派遣業務

会社によって付き1回会社に行く場合や現地集合現地解散の臨時仕事など、こちらも職種は様々です。色々な人に出会えて勉強になるので出かけたり、人とあったりするのが好きな人にはこちらがおすすめです。

まとめ

やりたい副業が見つかり登録する準備が整いました。最初は好奇心から始めても大丈夫です。自分の希望した条件に見合う会社を探しましょう!

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント