E START

E START トップページ > マガジン  > 『ちはやふる 下の句』を観る前に

『ちはやふる 下の句』を観る前に

2016-05-09 19:51:32

(C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

『ちはやふる 下の句』を観る前に観ておくべき映画とは

タイヨウのうた プレミアム・エディション [DVD]

新品価格
¥4,762から
(2016/5/9 18:58時点)

小泉徳宏監督作品として『タイヨウのうた』を見ておこう
本作は、太陽の光を浴びることができない色素性乾皮症を抱えた女子高校生の、恋と歌と命を描いた青春劇。

主人公の少女は、重い病を抱えながらも、太陽が出ていない夜間には、街へ外出して好きな歌を歌っている。歌と共に生きている少女を主軸においた本作の肝として、主人公には絶対的な歌唱力が必須だった。

本作の製作陣は、演技経験こそないが透明感があり伸びの良い歌声と卓越した作曲センスを持ったアーティストのYUIをいきなり主演に抜擢する大胆な試みを、見事に成功させた。

演技経験がないがゆえに色濃く漂うYUI自身の静けさや純朴さが、控えめだが純粋で真っ直ぐな主人公の性格に説得力を与えているのだが、一度歌い出せば溢れるアーティストとしての力強さが、限りある恋を通じて、きらめく命の輝きを感じさせる。

その対比こそが、本作の強さであり真骨頂だ。そのカタルシスに、涙なしには観ることができないだろう。

解説者 中井圭
映画解説者。WOWOW「映画工房」「WOWOWぷらすと」TOKYO FM「LOVE CONNECTION」「生シネ」「映画の天才」「ナカメキノ」「映活」「偶然の学校」「観ずに死ねるか」シリーズ「京都国際学生映画祭2014」最終審査員、ほか映画トークイベントなど

情報提供元: ESTART編集部

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ