E START

E START トップページ > マガジン  > こんな顔には気をつけろ!メンヘラ顔の特徴

こんな顔には気をつけろ!メンヘラ顔の特徴

2019-08-11 12:00:45

メンヘラ女子は顔に特徴があります。髪型やメイクに共通点があり、見た目だけで女の子がメンヘラかどうか判断できます。一見可愛らしい見た目ですが深入りするとちょっと面倒臭いかも……。こんな顔には気を付けてほしい! メンヘラ顔の特徴をまとめました。

不自然な黒髪

メンヘラ女子はパンギャ上がりに多く、過去に一度は脱色しハデ目の髪色にチャレンジしたことのある人がほとんど。

そのために普通の髪色に戻そうとなると黒染を強いられるため自然な黒というより不自然な黒色になりがち。

中には黒髪がモテると思い込み、黒髪絶対主義のメンヘラ女子も存在。そのようなタイプは少しでも髪が焼け茶色くなることを許さず、何度も黒染を繰り返します。

困り眉

メンヘラといえば困り眉。困り眉が作り出す一見、幸が薄そうな目元に男性は騙されてしまいます。

メンヘラは被害者面をするのが得意。可哀そうな自分が大好きなのです。そのため困り眉はそのような顔を作り上げるのに欠かせないポイント。

泣きぼくろ

メンヘラ女子は目の下にアイライナーでほくろを書きます。目の下のほくろは、泣きぼくろと言われていて、位置によって本人の恋愛運を表します。

メンヘラ女子は占いなどを信じる傾向が強く自分が恋愛面でどうなりたいか、そんな思いを込めながらほくろを書き足すのです。

大きすぎるカラコン

カラーコンタクトに大きさがあるはご存じですか? 大きければ大きいほど目を大きく見せることができますが、他人から見ると不自然に感じることも。

メンヘラ女子は自分の顔面に対し極端にコンプレックスを持っています。一番多いコンプレックスは自分の目の大きさに関して。

他者から見るとそうでもないのに、本人たちはそのことを気にして大きなカラコンを入れがち。一見大きな瞳で魅力的ではありますがよく見ると不自然な目元になります。

切開しすぎな目頭

メンヘラ女子は自分の顔に極端なコンプレックスを抱えています。特に目元。そのため、目をなんらかの形でいじっている人が多いです。

もともと日本人の目は蒙古ひだがあり、目頭が隠れていることが多いのですがその部分を整形で切開してまで目を大きくみせようとします。

少し切開するだけで顔の印象はかなり変わります。少しだけならいいのですがやりすぎてしまうのがメンヘラ顔の特徴でもあります。

爆発しそうな涙袋

目の下の涙袋も目元を大きく見せるために欠かせないポイント。最近は手軽に涙袋を入れれるために、いれすぎてしまう人も多いそう。メイクでも涙袋は作れますが、少しやりすぎているメンヘラ女子を多く見かけます。

このような特徴の女子があなたの周りにいませんか? メンヘラ女子は自己肯定感が低く、可愛くなりたいという意思が強いです。可愛くなりたいと思うのはいいことなのですが、あまりにもその気持ちが強すぎるためにやりすぎたメイクや整形をしがち。

一見可愛いと感じるかもしれませんが、よく見るとメイクが濃かったり人間離れした顔立ちをしているのがメンヘラ女子の特徴であります。

 

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ