E START

E START トップページ > マガジン  > 【動画インタビュー】堀田茜、自分から迫るキスシーンにプレッシャー‼ 「キスの受け身って楽だったんだと思わされました」/映画『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』が4/3公開‼

【動画インタビュー】堀田茜、自分から迫るキスシーンにプレッシャー‼ 「キスの受け身って楽だったんだと思わされました」/映画『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』が4/3公開‼

2020-03-25 12:00:19

YouTube動画:https://youtu.be/MMSN4Eqzu-g

化粧品会社を舞台に繰り広げられるフレッシュでロマンティックな恋愛ムービー『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』が4月3日から公開。そこで今回はマガジンサミット編集部の儀保が、本作でヒロインを演じる堀田茜へ独占インタビューを敢行‼

恋愛映画であるのは勿論、お仕事映画や青春映画としての要素もある本作の魅力や、ヒロイン・サヤとの共通点なども聞いてきました!! また本作の見どころでもある、キスシーンについても語ってもらいました!!

映画『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』は、4月3日より新宿バルト9ほか全国順次ロードショーとなります。

ダイヤモンドZAi(ザイ) 2020年4月号 (2020年02月21日発売)
Fujisan.co.jpより

映画『キスカム!~COME ON, KiSS ME AGAiN! ~』

何事にも内気で積極的になれない主人公・橋口海が、彼女のサヤに振られてしまうところから物語は始まります。仕事もイマイチの橋口が CEO 命令で左遷された出向会社は、【恋愛コンサル】という奇妙な会社。キス魔の社長をはじめ、個性豊かで奔放な仲間たちとの仕事を通し、徐々に成長していく橋口。やがて人生逆転をかけて、ビッグプロジェクトに挑む!!

メガホンをとったのは、今最も旬な女性監督として注目を集める松本花奈。主人公・橋口海を演じるのは、「恋は雨上がりのように」(2018/東宝)や「屍人荘の殺人」(2019/東宝)などで知られる葉山奨之。ヒロインで海の彼女・サヤを演じるのは、『CanCam』の専属モデルで人気の堀田茜。海が出向した会社の男勝りの美人カメラマンを『ViVi』の専属モデル、八木アリサが演じるなど、平成生まれの 20 代カリスマ女子が集結。更に海の会社の CEO をベテラン森口瑤子が、出向先のキス魔の社長を同じくベテランの塚本高史が演じ、フレッシュで、ハッピーで、限りなくロマンティックな物語を紡ぎます。

物語:何事にも内気で積極的になれない橋口海(葉山奨之)はある日、彼女のサヤ(堀田茜)にフラれてしまう。不運は続き、勤める化粧品会社 CEO からも子会社への出向を命じられ、失恋とあわせて失意のどん底に。出向先は【恋愛コンサル】という奇妙な会社で、キスによって恋人たちの「寄りを戻す」仕事場であった。キス魔の社⻑や、男勝りの美人カメラマンなど、アクの強い同僚たちとの仕事を通じて、橋口は次第に前向きになっていく。そんな中、CEO と元カノのサヤが【恋愛コンサル】に寄り戻しの依頼を持ってきた。橋口は人生を一発逆転すべく、前代未聞の大規模イベントを仕掛けるのだが、、、、。

葉山奨之、堀田茜、八木アリサ/塚本高史

奈緒、福山翔大、行平あい佳、森本のぶ、浜田学、森口瑤子、徳井義実(特別出演)ほか

監督:松本花奈 脚本:リンリン 脚本監修:山﨑ケイ(相席スタート)

製作:藤原寛 エグゼクティブプロデューサー:坂本直彦 スーパーバイザー:黑井和男 古賀俊輔 プロデューサー:木本直樹

企画・プロデューサー:穂苅雄太 半田健 協力プロデューサー:中村直史 谷垣和歌子 高島里奈

制作:吉本興業 テレビ東京 制作プロダクション:オフィスアッシュ オクタゴン 製作:吉本興業

主題歌:井上苑子「ぜんぶ。」/挿入歌:井上苑子「ラブリー」

配給:吉本興業

Ⓒ2019吉本興業 / 上映時間:91分 /

公式サイト:https://kisscam.official-movie.com/

4月3日(金)より新宿バルト9ほか全国順次ロードショー

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ