E START

E START トップページ > マガジン  > SixTONES・松村北斗が雑誌「週刊朝日」の表紙を飾る!「俺、性格めっちゃザコキャラっぽい」と語る真意とは?

SixTONES・松村北斗が雑誌「週刊朝日」の表紙を飾る!「俺、性格めっちゃザコキャラっぽい」と語る真意とは?

2021-10-18 20:00:35

男性アイドルグループ「SixTONES」の松村北斗さんが、10月19日発売の雑誌「週刊朝日」の表紙&グラビアに登場します!

来月スタートのNHK連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」で主人公の運命を動かす青年、雉間(きじま)稔を演じる松村さん。同誌のインタビューでは、「歴史と格式のある現場に臨む、相当貴重な体験をしたなあって」と、初めての現場について語っています。

また、「まず、台本が濃密でした。15分しかない一話一話の中に物語の展開があって(中略)1時間、2時間のドラマを作るのとはわけが違くて、余白が許されないことにものすごく翻弄されました」と、朝ドラの現場に漂う厳しい空気に戸惑っていたことも明かしています。

そして、自身の性格について「俺、性格めっちゃザコキャラっぽいですよ」と語る松村さん。ドラマのこと以外にも松村さんの内面について知ることができる特集となっています。

そのほかの誌面の内容は、全289選挙区の当落を予測した衆議院議員選挙特集。見過ごしがちな「夫婦」単位で見た年金の仕組みについて徹底研究した年金特集、高齢者の孤立対策や認知症予防、フレイル予防などの観点から見たeスポーツの特集などとなっています。

松村北斗さんが表紙を飾る「週刊朝日」は10月19日発売です。

週刊朝日 2021年10/22号 (発売日2021年10月12日) 朝日新聞出版
Fujisan.co.jpより

情報提供元: マガジンサミット

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント