E START

E START トップページ > マガジン  > グーグル検索の使い方を細かく解説!キーワードについて!

グーグル検索の使い方を細かく解説!キーワードについて!

2016-06-20 11:16:31

はじめてのネット検索

ネット検索初心者の中高年の方向けに、google検索の使い方を紹介していきます。ネット検索と言えど、様々な検索の仕方があります。いろいろなネット検索の仕方を覚えてみ使ってみましょう!

ステップ1 google検索の色々

(1)「AND」検索
(2)「OR」検索
(3)「マイナス」検索
(4)「フレーズ」検索
(5)「ワイルドカード」検索
についてご紹介します!

ステップ2 google検索の色々

(1)天気検索
(2)単位検索
(3)乗り換え案内検索
(4)電卓機能
(5)郵便番号検索
(6)株価検索
(7)荷物検索
(8)世界の時間
google検索の使い方小技をご紹介します!

実際に検索エンジンを使いながら上記の使い方を是非試してみてください!

ネット検索 初心者の方向け小技

今回は、googleのネット検索の小技をピックアップしました!ネット検索初心者の中高年の方向けにネット検索の使い方を紹介していきます。

ステップ1 google検索の色々

(1)「AND」検索
2つ以上のキーワードで検索し、検索の質を向上させることができる。よく使われている検索の仕方の代表的なものです。

(2)「OR」検索
マイナーな検索ワードを検索するときに便利な検索方法です。「OR」または「|」を用いて検索することで、二つの検索ワードに当てはまるものを表示してくれます。例えば、「オノ ヨーコ OR ONO YOKO」など表記が2種類あるものに用いることができます。

(3)「マイナス」検索
「-(マイナス)」または「NOT」を検索ワードの前につけることで、そのキーワードを除外した検索結果を表示してくれます。関連しているもので、いらない表示のものを除外するときにとても役立ちます。

(4)「フレーズ」検索
ある語句や文章をそのままのフレーズで検索したいときは「” ”(ダブルクォーテーション)」で囲むことで、その語句や文章の語順のまま検索し表示してくれます。

(5)「ワイルドカード」検索
わからない語句の部分に「*(アスタリスク)」を付けることで、わからない語彙以外の該当箇所と一致するものを検索結果として表示してくれます。部分的にわかるのに全部思い出せないときに、この検索方法があると便利です。

ステップ2 google検索の色々②

No21_1

(1)天気検索
「weather:都道府県名」で自分のいる場所の天気を知ることができます。

(2)単位検索
変換したい単位を検索ボックスに入力すると、その単位に変換してくれます。

(3)乗り換え案内検索
「現在地から目的地」と検索すると、ルートを表示してくれる便利機能です。

(4)電卓機能
google電卓は、四則演算・三角関数・双曲線関数・対数関数・階乗計算などに対応しているのでスマホやパソコンがあれば計算はGoogleにしてもらうと便利かもしれないです。

(5)郵便番号
「郵便番号  〜区〜町」と検索すると、検索結果に「000-0000」と住所の郵便番号を教えてくれます。

(6)株価検索
会社の株価やチャートを教えてくれます。

(7)荷物検索
ヤマト運輸(宅急便)の伝票番号「ヤマト 000000000000」を入力すると、検索結果として「ヤマト運輸のお荷物 0000-0000-0000 の配送状況」と表示してくれる。

(8)世界の時間
検索キーワードに「時間 ニューヨーク」のように続けて、都市名を入力するとその都市の時間を教えてくれます。

まとめ

googleを使って様々な検索の仕方を覚えて情報収集をしてみてください。

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント