E START

E START トップページ > マガジン  > 坂道グループか人気女優か?最も多くの表紙を飾った女性を表彰する「第5回カバーガール大賞」ファイナリスト発表

坂道グループか人気女優か?最も多くの表紙を飾った女性を表彰する「第5回カバーガール大賞」ファイナリスト発表

2019-02-21 22:21:33

   

3月4日の「雑誌の日」に『第5回 カバーガール大賞』が発表されることに先立ち、ノミネートされたファイナリスト45名が公表された。最も多くの表紙を飾った女性タレントは誰なのか、45名の中から「2018年の雑誌の顔」が発表される。

同賞は、2018年(1月~12月まで)に発売され、オンライン書店「Fujisan.co.jp」で取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約10,000誌を調査。表紙を飾った回数の多かった女性を選定し、第5回カバーガール大賞の受賞者として表彰する。大賞をはじめ、エンタメ・コミック・グラビア・ファッションなどの各部門賞が用意されている。

『第5回カバーガール大賞』のファイナリストに選ばれたのは以下の45名。

浅川梨奈/天木じゅん/安室奈美恵/綾瀬はるか/新垣結衣/新木優子/有村架純
杏/井川遥/生田絵梨花(乃木坂46)/石原さとみ/泉里香/今泉佑唯
今田美桜/大原優乃/小倉優香/川口春奈/北川景子/桐谷美玲/小松菜奈/Kōki
齋藤飛鳥(乃木坂46)/白石麻衣(乃木坂46)/篠原涼子/菅井友香(欅坂46)
高垣麗子/高畑充希/武田玲奈/中条あやみ/永野芽郁/長濱ねる(欅坂46)
中村アン/西野七瀬/橋本環奈/平手友梨奈(欅坂46)/広瀬すず/深田恭子
本田翼/森星/山下美月(乃木坂46)/山本彩/吉岡里帆
与田祐希(乃木坂46)/梨花/渡邉理佐(欅坂46)/

「エンタメ部門」の注目は、乃木坂46と欅坂46による国民的アイドルグループ対決。乃木坂46からは、昨年同部門賞を受賞した齋藤飛鳥をはじめ、白石麻衣、生田絵梨花、与田祐希、山下美月らがノミネート。昨年末でグループを卒業した西野七瀬も名を連ねている。

一方、欅坂46からは昨年に引き続いて菅井友香、長濱ねる、平手友梨奈、渡邉理佐らがノミネート。昨年11月に卒業した今泉佑唯もノミネートされている。乃木坂46の齋藤飛鳥が「エンタメ部門」の2連覇を達成するのか、欅坂46勢が阻止するのか、両グループから大賞受賞者が誕生するのか、大注目のグループ対決となりそうだ。

人気若手女優VS国民的女優の対決も見逃せない。昨年大飛躍を遂げた若手女優として、月9ドラマに連続出演するなど引っ張りだこの新木優子、ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)で人気に火が付いた今田美桜、NHK 朝の連続テレビ小説『半分、青い』のヒロイン役が好評だった永野芽郁、ドラマや映画で大活躍中の川口春奈、CMで演じる「どんぎつね」が可愛すぎると話題になった吉岡里帆らがノミネート。

一方の国民的女優陣からは、昨年の「ファッション部門」「30代部門」を受賞した石原さとみ、昨年の『カバーガール大賞』を受賞した有村架純が安定のノミネート。勢いに乗った若手女優がタイトルを掴むのか、それとも国民的女優が王座を保守するのか…注目の一戦となる。

男性大注目の「グラビア部門」は混戦必至。昨年は「リアル峰不二子」と称される極上ボディで大ブレイクした小倉優香が同部門賞を受賞したが、今年は小倉に加えて、浅川梨奈、天木じゅん、大原優乃、武田玲奈がノミネート。いずれも世の男性たちを癒す「女神」と呼ぶにふさわしい人気と実力を兼ね備えているだけに、誰が受賞してもおかしくない状況だ。

果たして、誰が「2018年の雑誌の顔」として大賞を受賞することになるのか。また、今年からは公式HPや動画メディア『カバーガールTV』(https://covergirl-tv.jp)でも同賞の発表をはじめ、各受賞者のコメントを配信する予定となっており、ファンは要チェックだ。

『第5回 カバーガール大賞』は3月4日に発表されます。

情報提供元: マガジンサミット

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ