E START

E START トップページ > マガジン  > 【無重力ライブ授業】フワちゃん遂に宇宙とリアルタイム交信。JAXA星出宇宙飛行士に子どもたちは大興奮!!

【無重力ライブ授業】フワちゃん遂に宇宙とリアルタイム交信。JAXA星出宇宙飛行士に子どもたちは大興奮!!

2021-10-18 20:45:59

進研ゼミこども大学「無重力ライブ授業」が10月14日、オンラインで実施されました。当日はお笑いタレントで大人気ユーチューバーのフワちゃんが生徒代表として参加。全国から選ばれた3人小中学生とともに国際宇宙ステーション(ISS)にいるJAXAの星出彰彦宇宙飛行士とリアルタイム交信するという、なんともダイナミックで先進的な授業となりました。

宇宙服のようだけれどヘソ出し短パン姿で登場したフワちゃん。星出宇宙飛行士の準備が整うまでの間、小学生のはると君、ここなちゃん、中学生のきゆう君とオンラインでコミュニケーションをとります。「宇宙と交信なんて滅多にない経験。ありえなくない?すごくない!?」とまくし立てるフワちゃん。一方、はると君は「宇宙について色々知りたい。宇宙大好き」、ここなちゃんは「この日を楽しみにしていて、あっという間だった」と話しました。

宇宙での実演にフワちゃん「宇宙規模のアドバイス!」

いよいよ星出宇宙飛行士が画面に映ります。宇宙空間らしく、画面の上から逆さまに降ってくるようにカットイン。子どもたちからは歓声が上がりました。まず行われたのは、星出宇宙飛行士が出題する無重力問題。「無重力で最もつらい姿勢はどんな状態でしょうか?」という問いに、生徒らの意見は割れました。

答えは星出宇宙飛行士が実演。水平姿勢、ぶら下がり、逆立ち、正座と4択全てをこなし「地上だと重力で体が落ちるが、無重力だと体が落ちない。足を筋肉で曲げなければならないので、正座がつらい姿勢」と教えてくれました。

続いて、子どもたちから星出宇宙飛行士への質問コーナーです。「壁にぶつかった時、どうやって乗り越えましたか?」ときゆう君。星出宇宙飛行士は「私も宇宙飛行士の試験を3回受けて2回落ちている。そういう時は、寝てリセットすること。好きなことなら壁にぶつかってももう一歩踏み出そうと思えるので、ぜひ好きなことを見つけて欲しい」とメッセージを送りました。

それを聞いていたフワちゃんは「宇宙規模のアドバイスじゃん!」と絶叫。終始、笑顔で宇宙から交信していた星出宇宙飛行士に対し「めちゃくちゃ貴重な話。星出宇宙飛行士の笑顔が見られてすごく楽しかったよ!」とフワちゃんが伝えると、星出宇宙飛行士は「それではまた、地球でお会いしましょう」とオシャレな返し。フワちゃんは「なんてチャーミングな人なんだろう」とし「宇宙にいる人とコミュニケーションをとったのは人生初。これからはどんな大御所に怒られても、元気にやっていこう」と話していました。

会場協力:三井不動産株式会社/X-NIHONBASHI

星出宇宙飛行士の無重力ライブ授業はフワちゃんや参加した子どもたちにとって、この上ない経験になったことでしょう。

情報提供元: マガジンサミット

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント