E START

E START トップページ > マガジン  > 株投資!口座開設後から取引まで!

株投資!口座開設後から取引まで!

2016-05-01 10:00:08

口座開設が無事完了したら、いよいよ取引開始です。

はじめての株投資で、どんな株を買えばよいのでしょう。悩むところだと思います。
株は自分の資金を応援したい会社に預けて、その成長と共に配当を受け取るというのが本来の考え方で株投資の基本です。

会社の業績が上がると株価も上がり、買った時の値段より売った時の値段が高いと売却益が得られます。

この売買を短期で行うのは(投資というより投機)初心者にはリスクが大きいので、まずはじっくり構えて企業を応援するつもりで銘柄を選んでみたいと思います。

とはいってもひとつの銘柄に決めて資金をつぎ込むのは初心者にはハードルが高いので、手始めにミニ株(プチ株・ワン株)投資ではじめてみては?通常なら100株1000株単位でしか購入できない株もミニ株(ワン株)投資なら最少1株から購入可能です。また、株主優待を目当てに自分の興味のある企業を探してみるのもいいでしょう。

口座開設が完了したらいよいよ株投資をはじめましょう

62-1

どんな銘柄を購入する?

はじめての株投資で数ある中からどんな株を買えばよいのでしょう。
悩むところだと思います。

ネット証券では相談する証券マンもいませんので、どんな銘柄をどれだけ買うかいつ買うかはすべて自分で考えなくてはいけません。(その分無理な勧誘も無いので良いのですが)

株は自分の資産を応援したい会社に投資して、その成長と共に配当金を受け取ることが本来の考え方で、投資の基本でもあります。
会社の業績が上がると株価が上がり、買ったときの値段より売る時の値段が高ければ売却益(キャピタルゲイン)が得られます。

この売買を短期で行うには、会社の業績だけではなく世の中の景気の動向や世界の金融の流れなどたくさんの事を勉強したうえでも、なかなかリスクが高く下手に素人が手を出す世界では無いと思います。

とくに初心者はそんな投資(投機的な)はリスクが高すぎるので、まずはじっくり構えて企業を応援するつもりで銘柄を選んでみたいと思います。

62-2

少額投資で株の動きを勉強してみる

企業をじっくり応援すると言っても、何十万円も寝かせておくわけにはいきません。
そこで、手はじめにプチ株(ワン株・ミニ株)を購入して株の売買を勉強してみるのはどうでしょう。

通常、企業が最低購入単位に指定しているのは100株とか1000株のことが多いのですが、そんな株を1株から購入できるのがプチ株(ワン株・ミニ株)です。
少ない資金で株投資がどんな感じかわかりますし、お試し感覚で投資をはじめられるので初心者には人気があります。

62-3

人気の株主優待から銘柄を探す

株主優待が欲しくて株投資をはじめる人もいるぐらい、株投資初心者には投資する企業を探す目安にする人が多い項目です。

株主優待は、企業によって様々ですがたとえばホテルチェーンの株でホテルの割引優待券をもらえるとか、デパートの株を購入すると商品券がもらえるとか、お米券やビール券など株主優待の充実している株は人気があります。

株主優待の人気ランキング等もネットにたくさん出ているので、そんな情報を参考に選んでみるのも株投資の楽しみの一つではないでしょうか。

62-4

参考 ※http://yutai.net-ir.ne.jp/ranking.php

まとめ

まずは儲ける事をあまり考えず、少額で株取引の流れを知りましょう。
実際に何度か売買することで勉強し株投資の経験を積むと良いでしょう。

62-5

情報提供元: ESTART編集部

  • Twiiter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント

ページの先頭へ